残価設定型クレジットは、頭金や月々の支払いも抑えられるので利用してみたいと考えたことはありませんか?
でも、実際に利用したいと思っても、どのような流れで、何を審査されるのか気になりますよね。


とくに審査には落ちたくないというかた多いのでは?そこで今回は、日産の残価設定型クレジットについて具体的な審査の流れや、対処法について解説していこうと思います。


左黄色

日産正規ディーラーの元社員が語る!

→トヨタの残クレはコチラ

クレジット審査の具体的な流れ!持ち物と申込書の項目はコレ!

はじめに、日産ディーラーでのクレジット審査の流れについてご説明します。


お店で審査をする際は必要なものは免許証以外に特にありません。銀行のローン審査のように源泉徴収票などの書類を用意する必要はないので気軽に行けますよね。銀行の届出印はのちのち必要になりますが、審査の段階では必要ありません。


左黄色

結構沢山必要なものがあると思ってたよね。


右ピンク

実際はそうでもないだね。聞いておくと安心だね。


お店で商談を進めていく中で自分が買いたい車、仕様や装備、金額面での条件がある程度決まってきたらついにクレジット審査です。審査に必要な情報を専用の申込用紙に記入します。


このときに記入する情報は

ポイント!

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住んでいる家の情報(持ち家or賃貸かなど)
  • 勤務先の情報
  • 税込年収(=支給額面)
  • 免許証番号

が基本的な内容です。


申込用紙を記入したら審査に早速移ります。


ディーラーの営業マンが申込書に書かれている内容を審査用のWEB画面に入力をし、そのデータをもとに審査を行います。
審査の所要時間ですが、最短で30分程度、平均で1時間ほどです。どの程度の時間がかかるかについては、審査を行う会社(日産フィナンシャル)の混雑状況によりますね。


夜間の審査になると回答が翌日になってしまうこともありますが、ディーラーの営業時間内であれば即日回答となっています。


右ピンク

これは銀行での審査と違ってスピーディでいい点!

クレジット審査はどのようなところを見られているの?

ローンを組む際に気になるのがやはり審査ですよね。ネットで検索しても口コミ結構出てくるのですが、何がホントかなかなかわからないという話をよく聞きます。


だからこそ、クレジット審査におけるチェックポイントはどういう点なのか、正規日産ディーラーの販売担当目線で解説します。


右青

プロに聞けるのは安心


まずクレジットという言葉は、英語で「信用」という意味ですね。つまり、クレジット審査は「高額なお金(車を買うための資金)を貸してもちゃんと返してもらえるかどうかを調べる」ということになります。
では、どのようなポイントを見ているのか、項目別に確認していきましょう。

【クレジット審査項目1】年収と勤務先情報

一点目は最も重要と言っても過言ではない「年収」。購入する車によっては何百万という高額なもの。その支払いをしっかりできるのかどうか、という部分においては年収が一番目に見えてわかりやすいというものです。


それに加えて見られるのが「勤務先」です。どのような会社に勤めているか、どのような職種か、という項目は意外と重要なのです。例えば世間的に名前の知られている企業に長年勤めていれば「この人には支払い能力がある」と見られますよね?そういった場合には審査に通りやすいと言えます。


簡単に言うと「安定した収入が見込まれていて、借入期間中にしっかりと遅延なく支払ってもらえるかどうか」ということをよく見られています。


極端な例ですが、「年収400万円の公務員」と「年収3000万円のベンチャー企業の社長」が同じ車を買った場合、審査が通りやすいのは前者となります。クレジットの審査は「安定」が求められるのです。


時折口コミなどで、夫婦の世帯収入が一千万を超えるのにローンを組めなかったなどの記載を見かけますが、上記の「安定」というところで、はじかれている可能性は十分にありますね。

【クレジット審査項目2】住んでいる家の情報

ふたつ目は「どのような家に住んでいるか」という点です。「持ち家」か「賃貸」か、「住宅ローンの支払いはあるのか?ないのか?」や「家賃の支払いがあるのか?ないのか?」というポイントは重要な判断基準なのです。


このとき、持ち家がある人というのは「数千万円という高額な資産を持っているため何かあった際には別の方法での支払い請求ができる」という判断をされるため、ポイントはプラスされます。その家が自己所有か家族所有か、という点も加点基準になるとのことです。


左水色

簡単に言えば、いざという時は家売却して現金化して回収できるという見込みが立つってことだね。


もちろんですが、賃貸に住んでいる人がローンに通りにくいかというのは特にはありませんのでご安心してくださいね。

【クレジット審査項目2】過去の支払い状況などの情報

三点目は意外と盲点になりやすい項目です。ここの何かが引っかかってクレジット審査に通らないという方も結構いらっしゃいますよ。


クレジットカードや住宅ローンなどのいわゆる「借りているお金」の返済が何らかの理由で滞ってしまった場合、クレジット審査に通らない可能性が一気に高くなります。


それはなぜか。クレジットカードや住宅ローンは借りている先(カード会社や銀行など)は違いますが、借り入れ状況などの情報は「信用情報会社」という機関に一括して登録され保管されているためです。


どこでいくらのお金を借りていて、その支払いが滞りなくされているか。もしくは何らかの形で滞ってしまった回数(業界用語では事故といいます)が何回あるかという情報を照会して審査をするのです。


一般的にはしっかりと支払いされている方がほとんどですので安心ですが、何かしら身に覚えがある場合は審査に通らない可能性があると考えておいた方がいいでしょう。


左水色

心配だったら対策を!多少の問題があっても対策次第ではどうにかなるかも!

クレジット審査を突破する(審査に落ちない)ための対策は?

それでは、クレジット審査を無事に突破するにはどうすればいいのか、という点について解説していきましょう。


まずは「安定した支払いができるということを証明する」こと。これは主に何かということですが、「安定した収入が数年にわたり入っていて、今後もそれが見込める」ということ。


要は「勤め先での勤続年数が長い」ということです。最近は転職をする方が多いですが、転職後数ヶ月だと審査に通りにくい場合もありますので注意が必要です。転職を控えているのであれば、クルマの購入を早めるなどの対策をしてみましょう。


右青

何事もタイミングに左右されることってあるよね。


次は「信用情報を蓄積させる」ことです。「この人にお金を貸しても大丈夫だ」と判断できるような信用情報を積み重ねること、これは一朝一夕では達成できないですが重要な項目なんですね。


具体的にはどのようなことをすればいいの?と思う人も多いと思います。いちばん簡単にできる信用情報を蓄積させる方法としては「クレジットカードを使い、引き落としの日に残高不足にならないようにする」ことです。意外と知らない「クレジットという言葉の意味」それは「信用」です。カードを使うことで自分の信用情報をレベルアップさせる方法が一番の近道です。


面白い話ですが、同じ年収で「現金主義の人」と「なんでもカードで支払う人」どちらが信用情報上で有利になるのかというと実は後者なのです。ぱっと見は現金主義の方が堅実で信頼できると思いがちになってしまいますが、実は逆なのです。意外ですよね。

特に注意が必要なのは携帯の支払い

逆に信用情報を落としてしまう行為も一つご紹介しておきましょう。最近よく聞く事例で多いのが「携帯電話料金の支払いの遅れ」による審査落ち。たかが電話料金でクレジット審査に落ちるの?と思う人も多いと思います。


最近は端末代を分割で買う人が多いですよね?実は「分割払いしている携帯端末の料金はローン」なのです。「端末の分割をしている携帯料金の支払い遅延=クレジット情報に傷がつく“事故”」となってしまいますので要な点となります。

速攻性のある対策は?

ご自身のクレジットの経歴に問題があると感じているのであれば、購入する名義を変更したり、なるべく頭金を増やして、ローンを組む金額を減らしてみてください。


ここまでに説明してきたように、クレジット審査では、「信用」がモノを言います。ですから、仮にあなたの信用に不安があるのであれば、いざという時は、奥様の名義にしてみたり、頭金を増やして借りる金額(=返済する金額)を落としてあげて、審査に通しやすくするという方法もあります。


とはいえ、審査の詳細については基本的にブラックボックスになっているので、審査してみるまで分からないというのが本当のところです。


一度通らない可能性があれば、販売担当の人が気を利かせて頭金を増やす相談や、支払い回数の相談などをしてくれますし、仮に審査に通らなかったとしても、上記で書いたように、たかが携帯の支払いとおもうようなものでも審査に通らないこともあるので、全然恥ずかしくありませんよ。


審査が心配な人がやっている方法としては、現在乗っている車があるのであれば、事前に下取りの相談をしたり、下取りよりも比較的価格が高くなる一括査定などにだしています。どの程度頭金としての現金を用意できるかを検討しておくだけでも安心感が違いますからね。

日産の残価設定クレジットのまとめ

ここまでおつたえしたように、大切なのは「信用情報を蓄積させる」ということです。


一般的に自動車のクレジットは「購入する車が担保になるため審査に通りやすい」ものですが信用(クレジット)をしっかりと蓄積させれば保証人なども不要になりますし、何より簡単に車を買うことができます。


この攻略法を読んでおけばクレジット審査の達人になったも同然!楽しい充実したカーライフを送れることを願っています!

→残クレならエクストレイルを利用できるかも!?

→TOP【2019】残クレ解法バイブル!検討している人も利用している人も!お悩み解消!



お金がない?安く買う努力より、今の車を高く売る方が簡単かも?

新車購入前に、

チェック

  • とにかくお得に購入する
  • 月々の支払を何とか抑える
  • なるべく現金を残しておきたい



と考えている人が多いのではないでしょうか?新たに車が必要となったり、生活環境の変化などで車の買い替えが必要になる時って、お金の問題がどうしてもついてきますよね。


あなたもそうかもしれませんが、新しい車を”お得に買う”という所に目が行きがちです。ですが、、、


左黄色

ちょっと視点をかえてみよー

買い替えなら、今の車を少しでも高く売ることを考えてみては?

実は、実際には新車を値引きしてもらうのって結構難しいことです。結局はオプションを付けてもらうなどして、実質的な値引きは難しいです。


だからこそ、残価設定型ローンなどなるべく月々の支払額を押さえられる方法などを選択しているのだと思いますが、一番効率的に支払い額を押さえられるのってやっぱり今乗っている車の売り方だと思います。


たとえば、一括査定を利用すると、下取りの査定額よりも65万円も高く車を売却できることがあります。因みに査定は無料です。



右青

これだけいけば頭金になるね♪



一括査定の利用の仕方は?30秒の入力で、相場もすぐにチェックできる

一括査定のサービスもいろいろありますが、一番便利なところでは情報入力後すぐにあなたの車の相場がわかるようになっています。


ディーラーの担当者に話を聞くと、最近では下取りをする人よりも、買い取り店などで売却を選択する人がかなり増えているということを耳にします。


店舗や地域によっては、体感的に、下取りよりも買い取り店などでの査定を依頼する人が多いということろもあるくらいだそうです。


新車を買うなら、とりあえず購入先で今の車は下取りをしてもらい、差額を引いてもらおうと考えていると、知らないうちに数十万円の車の価値を見逃しているということも起こりかねないので、注意してくださいね。


愛車の相場を確認してみる→


左水色

たいした手間じゃないし、ためしてみるか。


右ピンク

そんな気楽な気持ちでいいわけ?


左黄色

大丈夫だよ。”試し”に無料見積もりをしてもうつもりが、思いがけない金額がでて、売却という人がかなりたくさんいるみたいだからね。


右ピンク

納得できなければ、売らなくてもいいわけね。


右青

そーゆーことー