残クレを検討していると、頭金だったり月々の支払額などが気になるという方が多くいらっしゃいます。


支払総額や、月々の支払金額と切っても切り離せないのが金利ですよね。残クレでの車の購入を考えている多くの方が金利についてよく検索をかけています。


どうせ残クレを利用するなら、低金利キャンペーンで利用したいという方が多いのではないでしょうか?


だけど実際に今のキャンペーンがいつまで続くのか、キャンペーンが行われる時期については決まりがあるかについて知っておきたいという方も多いはず。


そんな方に向けて、元日産正規ディーラーのスタッフ目線から実際にどういったタイミングで低金利キャンペーンをかけるのかなど、解説したいと思います。


せっかく残クレを利用するのであれば、最低金利の時にお得に利用することを検討しましょう!各金利ごとの実際のシミュレーションした金額も参考に解説していきます!


左故障車

情報をしらないって怖いんだぞー

【日産の残価クレジット】いつ行われる?低金利金キャンペーン

通常、日産の残価クレジットは4.9%という金利で利用することができます。


これは、通常クレジット(普通のディーラーローン)の金利(実勢金利5.5%~6.5%)と比較するとこれでもおトクに買える、と思えると思います。


しかし、ある特定の時期になると低金利キャンペーンが行わることがあり、この期間に購入することで何十万ものお金の節約になります


ただし、その特定の時期、というのは決まっているわけではないので不定期としか言えません。


が、行われやすい時期や車種等については元スタッフだからこそある程度見当がついているので安心してくださいね。
詳細は次の項目で説明します。


また、数十万円得すると聞くと、低金利キャンペーンが行われるとどれくらいの金利になってどれくらいおトクになるのか、という疑問が俄然出てくると思います。


これは時期にもよりますが、2015年ごろだと3.9%や2.9%という水準でキャンペーンが行われていました。


その頃は電気自動車「リーフ」限定で0.1%というほぼタダに近い金利で行われていたことがありましたが、これは特殊パターンでしたね。


最近(2018年あたり)はニュースでよく「ゼロ金利」と報道されていたり、「若者のクルマ離れ」などともいわれ自動車業界に逆風が吹いている関係で、1.9%という超低金利キャンペーンが行われるようになりました。


キャンペーン時期にうまく噛み合うと、かなりおトクに車の購入資金を借りることができるのです。


左黄色

これはまさに「知らなきゃソン!」

【日産の残価クレジット】知りたい!低金利キャンペーンの開催時期!

では、「その残価クレジットの低金利キャンペーンはいつ頃行われるのか?」という疑問が湧いてきますよね。


これには時期的なものや、メーカーが拡販をしたい車にのみ行う、といったものもありますので、これまでの例を参考にしてみましょう。

キャンペーンが行われやすい時期!

まず時期的なものですが、以下のようなものが挙げられます。

ポイント!

  • 9月、3月の決算期(拡販期)
  • 夏、冬のボーナス時期



これらは「車が安く買える」と言われる時期とリンクしているんですよ。知らなかった方は、上記の期間に車の購入を検討してみてくださいね。


右青

業界では当たり前でも消費者は意外と知らないのよね。。

自動車販売店は半期ごとに販売実績の総括をしますので、この時期は少し利益が下がっても台数を捌きたい(販売したい)と思うので、メーカー系クレジット会社(日産ファイナンスなど)と協力してこのようなキャンペーンと値引き施策を行います。


まさに「薄利多売」!消費者にうれしい施策です。


また、まとまったお金が入るボーナス時期(7月と12月前後)にも同様のキャンペーンを行って消費意欲を掻き立てようとします。

左ギクリ

そんなことされたら、掻き立てられてしまう~

キャンペーンが行われやすい車種

次にあるのは特定車種のみのキャンペーン。いわゆる「売れ筋車種」にのみ絞って特別低金利キャンペーンを行うといったこともあります。


日産の場合だと、「セレナ、ノート、エクストレイル」がメインになる傾向があります。


売れ筋以外にも「モデルチェンジやマイナーチェンジのタイミング」や、「他メーカーがライバル車種を新発売するタイミング」といったときにも行われやすい傾向になります。


これはかなりイレギュラーなものになりますが、「販売会社が独自で行うキャンペーン」というものがあります。


地域によって「プリンス店、サティオ店」といった販売会社がありますが、同じ都道府県内の販売会社でも特定の会社だけが低金利を行うといったパターンがあります。


1週間限定などのかなり狭い範囲でのキャンペーンになったりもしますので、これを調べる方法としては、かなりアナログな方法になりますが折り込み広告をチェックするかホームページを見るなどしかありませんが、チェックしてみるといいでしょう。


上記に上げた情報を元に、時期が近づいてきたらチェックしておくことをお勧めします!

左黄色

高い買い物だし、しっかりえらびたいね。

いくら得する??キャンペーン金利と通常金利の比較!実はこんなに差があった!

それでは、通常金利4.9%とキャンペーン金利1.9%がどれくらい差があるのかを比較してみましょう。


比較してみる車種は人気のSUV、エクストレイルです。


このエクストレイルを残クレで購入するときに、通常の金利の4.9%と、超低金利の1.9%で総額や、月々の支払、利息などにどれほどの影響があるのかを見ていきましょう。


右青

とはいえ、3%くらいだし大したこと無いんじゃない??

エクストレイルを残クレ5年で購入する際の金利ごとの各支払の比較!

通常金利4.9% 金利1.9%
(超お得)
比較
メーカー希望小売価格
(消費税込み)
350万9,960円
頭金 960円
所要資金
(クレジットを組む金額)
300万9,000円
分割支払額(初回)×1回 2万9,948円 2万8,204円
分割支払額(2回目以降)×48回 2万6,000円 1万9,200円 月々
6,800円
お得!
分割支払額(ボーナス)×10回 10万3,000円 10万3,000円
最終回支払い額(残価) 123万4,000円 123万4,000円
支払い総額 354万1,948円 321万3,804円 ↓利息同様↓
利息 53万2,948円 20万4,804円 総額
32万8,144円
お得!

このように並べてみると一目瞭然。超低金利の1.9%の金利であれば、

ポイント!

  • 月々の支払は、6,800円安くなり
  • 利息の総額ななんと、32万8,144円も節約できます



全く同じ条件の車でも、キャンペーン金利だとここまでおトクに新車が買えるんです!


左ギクリ

あ、唖然。。。




この浮いた分のお金で毎月のレジャー費用に充てることもできますし、1グレード上の車にも乗れてしまいます


30万円もあったら海外旅行にも行ける金額ですよね!?せっかく買うのであればキャンペーンが行われている時期を狙うのが最大のポイントですよ!

【日産の残価クレジット】おトクな低金利キャンペーンまとめ

以上が残価クレジットがおトクになるキャンペーンの解説でした。


いかがでしたか?予想以上の差額に相当びびったのではないでしょうか(笑)?金利が3%も低くなると約30万円もおトクになることに驚かれたと思います。


このようなキャンペーンは決算期以外にも不定期に行われることが多いので、欠かさずチェックしておトクになる時期を狙ってディーラーに行くようにしましょう。


少しの労力とタイミングを合わせるだけで高額なお金が浮きますし、浮いたお金でいろいろなことができるので、これをやらない手はないと思いますよ!


まだまだ、購入は先かもと考えているかたも、なるべく早くから情報を集めておかないと、いざ買換えとなったときにはキャンペーンが終わっているかもしれません。


まずは、情報を仕入れるところからはじめてみてくださいね。


→TOP【2019】残クレ解法バイブル!検討している人も利用している人も!お悩み解消!



お金がない?安く買う努力より、今の車を高く売る方が簡単かも?

新車購入前に、

チェック

  • とにかくお得に購入する
  • 月々の支払を何とか抑える
  • なるべく現金を残しておきたい



と考えている人が多いのではないでしょうか?新たに車が必要となったり、生活環境の変化などで車の買い替えが必要になる時って、お金の問題がどうしてもついてきますよね。


あなたもそうかもしれませんが、新しい車を”お得に買う”という所に目が行きがちです。ですが、、、


左黄色

ちょっと視点をかえてみよー

買い替えなら、今の車を少しでも高く売ることを考えてみては?

実は、実際には新車を値引きしてもらうのって結構難しいことです。結局はオプションを付けてもらうなどして、実質的な値引きは難しいです。


だからこそ、残価設定型ローンなどなるべく月々の支払額を押さえられる方法などを選択しているのだと思いますが、一番効率的に支払い額を押さえられるのってやっぱり今乗っている車の売り方だと思います。


たとえば、一括査定を利用すると、下取りの査定額よりも65万円も高く車を売却できることがあります。因みに査定は無料です。



右青

これだけいけば頭金になるね♪



一括査定の利用の仕方は?30秒の入力で、相場もすぐにチェックできる

一括査定のサービスもいろいろありますが、一番便利なところでは情報入力後すぐにあなたの車の相場がわかるようになっています。


ディーラーの担当者に話を聞くと、最近では下取りをする人よりも、買い取り店などで売却を選択する人がかなり増えているということを耳にします。


店舗や地域によっては、体感的に、下取りよりも買い取り店などでの査定を依頼する人が多いということろもあるくらいだそうです。


新車を買うなら、とりあえず購入先で今の車は下取りをしてもらい、差額を引いてもらおうと考えていると、知らないうちに数十万円の車の価値を見逃しているということも起こりかねないので、注意してくださいね。


愛車の相場を確認してみる→


左水色

たいした手間じゃないし、ためしてみるか。


右ピンク

そんな気楽な気持ちでいいわけ?


左黄色

大丈夫だよ。”試し”に無料見積もりをしてもうつもりが、思いがけない金額がでて、売却という人がかなりたくさんいるみたいだからね。


右ピンク

納得できなければ、売らなくてもいいわけね。


右青

そーゆーことー