「新しい車が欲しいけど、今乗っているメーカーとは違うメーカーだし、そもそもローンが残っている・・・」


このような悩みを抱えてる方おおですよね!


現金一括で購入していればこのような悩みがありませんが、大半の方はローンを組んで車を買っている現状なので少なからず不安などがあると思います。


「今お世話になっているディーラーに相談すれば良いのかな?」


と思っている方もいると思います。


そこで今回は、
残クレやローンで車を購入しているが、このような場合はどうしたら良いか


という点について解説し、その流れをお伝えしてゆきましょう!


右ピンク

気軽にのりかえよう~

残クレやローンで購入した車から乗り換える場合、ディーラーに相談した方がいい?

まずはじめに、残クレ等のローンの残債が残っている車から車を乗り換える場合、いまお世話になっているディーラーに相談すべきか、の疑問にお答えします。


答えはズバリ「NO」です。


何かとお世話になっているから相談した方が・・・と思われるかもしれませんが、その必要は全くないんです。


右青

欲しくなってしまったものはしょうがないよ。


新たに買いたい車の相談を別のディーラーにしに行くと思いますが、その際に今残っているローンの残債も調べることもできます(自分でローン会社に問い合わせる方法もあります)。


さらに、残債が残っていたとしても下取り価格で相殺したりする事もできますので安心してください。


とはいえ、今までお世話になっていたディーラーに対して無碍な態度を取ることに抵抗があると思いますが、その場合は、ローンの残債の問い合わせをする程度で良いと思いますよ。


その際に理由を必ず聞かれるとは思いますが、その際はしっかりと「実は他のメーカーの車に興味があって、それを買いたいと思っている」とウソをつかずに話すと良いでしょう。


長年お世話になっていメーカーのディーラーから全く違うメーカーのディーラーに移るということになりますが、多くの方が経験することなので、心配する必要はありませんよ!


左水色

ディーラーの担当もプロなんだからそれくらい慣れてるっしょ!

下取り価格が残債を下回った!こんなときどうする?

ローンの途中で乗り換えをするとなると考えてしまうのは

ポイント!

「いま支払っているローンはどうするのか」



ということだと思います。


通常は、次の車の商談をしていく中で「下取り査定」をして次の車に下取り価格を充当するイメージが湧くと思います。


ですが、残クレなどのローンの残債が残っていると単純に充当となる訳ではなく、下のような式になります。

ポイント!

次の車に充当される価格=

【今乗っている車の査定価格】から
【ローンの残債】を差し引いた額



以上のようになります。


もし仮に査定金額が、残っているローンの残額を上回ればその分新車の購入資金に充てられますし、査定金額が、残っているローンを下回ってしまった場合は足りない分を現金で支払う必要がでてきます


要は、査定額が低くなってしまうと、ローンを相殺しきれなかった分のお金が必要となるということです。


つまり、こうなってしまうと「新しく買う車+査定額で相殺できなかったローンの残額」という余計な負担がかかってしまうので大変ですよね?


左故障車

こんなこと考えたくない!




そういうときに使いたいのが「一括査定」と呼ばれるモノ。


一括査定とは何なのか?というと、良く街中で見かける「中古車買取店数社にまとめて買い取り査定を申し込む」というものです。


こういった買取店に自分の手で1社ずつ査定依頼をしようとすると

チェック

  • 非常に手間と時間がかかる
  • どこに持っていけば良いかわからない
  • 足元を見られそうで怖い!



などと不安がよぎるかたがとても多いのが現状ですが、


しかし、一括査定を使うと「自分が住んでいる地域の買取店をピックアップして申し込んでくれる」のですごく楽です。


しかも一括査定を使うことにより「ディーラーの下取り査定よりも高額で今乗っている愛車を売却できる」という最大のメリットもあるので、これを使わない手はありません。


さらに一括査定を利用する際は、基本的に自宅まで来てくれて買い取り査定をしてくれるので非常に便利ですよ。


左水色

ラジオとかでも最近よく聞くよね♪


右ピンク

引越しの一括査定とか有名だよね。

他社から車を買い換えるときの手続き関連Q&A

左水色

よくある質問にお答えするよ!



他のメーカーに買い換えるときに必要な手続きってある?
特にありません。新たに買うディーラー側で書類の大半は用意してくれるので、そちらを使いましょう。どうしても取り寄せが必要な書類がある場合は、お金を借りているローン会社に問い合わせてみてくださいね。

買い換えるときに元々お世話になっていたディーラーと新たに買うディーラーを何回くらい行き来すればいいの?
基本的には新たに買うディーラーにだけ行けば大丈夫です。車のローン関係の手続きに関しては、元々お世話になっていたディーラーではなくお金を借りているローン会社に問い合わせましょう。

残債を調べたら必ず支払わなければダメ?
そんなことはありません。あくまでも「いくら残っているか」を調べるだけなので必ず一括返済するといった義務はありませんよ。

左ギクリ

初めてだからドキドキする!



一括査定で来てもらった買取店に車を売ると納車まで車がない期間ができてしまうと思うんだけど、どうすればいい?
このような場合は「代車を要求」しましょう。買取査定をする際に「車を早く手放すのは構わないけど、そのかわり納車までの代車が欲しい。」と話せばOKです。それが厳しい場合は、新車を買うディーラーに相談するのもありですね。

右ピンク

何事にも解決方はあるもの!



下取りと買い取りの特徴を教えて?
下取りは「新車納車まで今の車に乗り続けても良い代わりに下取り金額が買い取りと比べると若干安い」です。買い取りは「車を即座に引き渡さなければならないけど、買い取り金額が高い」です。

車を他社に乗り換えるまとめ

残クレやローンで車を購入している場合にどうすればよいか、という点を解説しました。


お世話になっていたディーラーを無碍にして他社の車に乗り換えてしまうことに抵抗を感じそうですが、あまり気にする必要はありませんよ。


ローンが残っていて残債を相殺できない場合は「一括査定」を使うと残債を上回る高値で売却することもできるので、是非利用してみてくださいね!

→TOP【2019】残クレ解法バイブル!検討している人も利用している人も!お悩み解消!



お金がない?安く買う努力より、今の車を高く売る方が簡単かも?

新車購入前に、

チェック

  • とにかくお得に購入する
  • 月々の支払を何とか抑える
  • なるべく現金を残しておきたい



と考えている人が多いのではないでしょうか?新たに車が必要となったり、生活環境の変化などで車の買い替えが必要になる時って、お金の問題がどうしてもついてきますよね。


あなたもそうかもしれませんが、新しい車を”お得に買う”という所に目が行きがちです。ですが、、、


左黄色

ちょっと視点をかえてみよー

買い替えなら、今の車を少しでも高く売ることを考えてみては?

実は、実際には新車を値引きしてもらうのって結構難しいことです。結局はオプションを付けてもらうなどして、実質的な値引きは難しいです。


だからこそ、残価設定型ローンなどなるべく月々の支払額を押さえられる方法などを選択しているのだと思いますが、一番効率的に支払い額を押さえられるのってやっぱり今乗っている車の売り方だと思います。


たとえば、一括査定を利用すると、下取りの査定額よりも65万円も高く車を売却できることがあります。因みに査定は無料です。



右青

これだけいけば頭金になるね♪



一括査定の利用の仕方は?30秒の入力で、相場もすぐにチェックできる

一括査定のサービスもいろいろありますが、一番便利なところでは情報入力後すぐにあなたの車の相場がわかるようになっています。


ディーラーの担当者に話を聞くと、最近では下取りをする人よりも、買い取り店などで売却を選択する人がかなり増えているということを耳にします。


店舗や地域によっては、体感的に、下取りよりも買い取り店などでの査定を依頼する人が多いということろもあるくらいだそうです。


新車を買うなら、とりあえず購入先で今の車は下取りをしてもらい、差額を引いてもらおうと考えていると、知らないうちに数十万円の車の価値を見逃しているということも起こりかねないので、注意してくださいね。


愛車の相場を確認してみる→


左水色

たいした手間じゃないし、ためしてみるか。


右ピンク

そんな気楽な気持ちでいいわけ?


左黄色

大丈夫だよ。”試し”に無料見積もりをしてもうつもりが、思いがけない金額がでて、売却という人がかなりたくさんいるみたいだからね。


右ピンク

納得できなければ、売らなくてもいいわけね。


右青

そーゆーことー