残クレを途中でやめる方法とは?

お得になると聞いて契約した残クレこと残価設定型ローンだと思いますが、いざ支払っているうちに、疑問を感じるという方も多くなってくるようです。


残価設定型ローンの特徴として、

ポイント!

  • 頭金を抑えることができる
  • 月々の支払が抑えられるので家計にも安心
  • 予算よりもグレードの高い車に乗れる



などのメリットが挙げられますが、その一方で

チェック

  • 支払総額が通常のローンより高くなる※注
  • 最終回で車両の返却をせずに継続して乗る場合お得感が低い
  • 事故を起こしたり、傷がをつけてしまった場合などのリスクが高い

※一部キャンペーンで金利が1%台の場合は不利にならないこともあり


などのデメリットがあります。


こういった事情に後からお気づきになり途中で解約したいという人が結構いたりします。


また、いろいろな事情で自動車を手放さなければならない方も多いのではないでしょうか。

一番簡単な残クレの解約方法は?

ディーラーの担当者に言われるままに契約してしまった残クレを、どうにか解約したいということであれば、一度あなたの車を自動車買い取り店で査定してみてはいかがでしょうか。


え?残クレが残っているのに査定できるの?


このように思われる方もいるようですが、残クレがあっても実は売却が可能です。売却までまだ考えられなくても、意外に気軽に査定に出している人って多いですよ。


残っているローンと相殺できるかどうか、それがわかるだけでも、このままモヤモヤしたまま乗り続けるか、一度清算して考え直すかという行動をとることができます。


あなたの希望に合わせて検討してみてくださいね。


■参考記事:ホントに査定してもらえるの?残価設定型クレジット(ローン)で購入した車を売却するには?

→TOP【2019】残クレ解法バイブル!検討している人も利用している人も!お悩み解消!




残クレ・ローン車を査定するなら、やっぱり大手を含んでいる一括査定サービスの方が断然イイ

一括で査定依頼をしてくれるサイトはいろいろとありますが、売却を残クレやローンの残っている車の売却を検討しているのであれば、なるべく大手の買い取り店を含んでいる方が、最終的な選択肢も増えておススメです。


特に、残価設定型ローンや、ディーラーでのローンを組んでいる場合、査定額が残っている残債よりも低いというケースがあります。


こういった場合に、大手の買い取り店では、残債の不足分の金額を再ローンとして設定できる場合もあります


査定に出したけど、残債の差額が支払えなくて結局車を手放せないという可能性が、あなたにとって一番のマイナスの状態ですよね。


100%ではありませんが、大手の買い取り店を含むことでこの可能性をなるべく低く抑えることができるますよ。


同時に最大10社の見積もりを簡単に取れるので、その中からあなたの希望の条件や、より高い金額を提示してくれた買い取り店で売却を検討することができます。


左黄色

金額に納得できないのでうりませーん。もOK。




もちろん査定額だけだしてもらって、ディーラー下取りの時の交渉材料にしてもいいですね。



今の愛車を少しでも高く査定してもらえれば、あなたの今抱えている多くの悩みが解消できるかと思います。

査定額が、下取りの査定額から65万円アップも見込める






下取りが参考額になりますが、一括査定によって下取りの価格よりも最大65万円高く見積もりが出ることがあります。


現状、車の維持を難しいという人達が、車を売却する際に、かなりの確率で一括査定を選んでいます。


一括査定に申込むと、業者から査定日調整や、参考価格についての連絡がはいります。


中には、電話でのやりとりがめんどくさそうという方がいますが、正直、そいういった方はお金に比較的余裕があり面倒をかけるくらいなら、手軽な方が良いという方がほとんどです。


左ギクリ

査定額がこれだけプラスになるのに、電話が面倒とかどんだけリッチなの??




むしろ、真剣に少しでも高く売却をしたい人にとっては、売却に関する多くの情報を得ることができるので、査定の業者と話をするだけでもずいぶん気が楽になりますよ。


そして、実際に出張で査定にきてもらい、どのくらいで売却することができるかを確認し、より高い値段で買い取っていただくように交渉にも比較的気軽に応じてくれます。


また、すぐに相場を知りたいという人にとっては、情報入力後すぐに大雑把な相場を表示してくれるので、そちらだけでも結構参考になるかと思います。


以上を踏まえて検討してみてくださいね。


P.S
あなたが、現在どのくらいの気持ちで少しでも高く車を売却しようと考えているかはわかりませんが、お金に余裕があるなら、正直いって下取りが一番楽な選択肢です。



ですが、1円でも高く売却したいと考えている人にとっては、査定を利用して売却することで状況を打開できることもあるので、ご自分の状況を鑑みて利用なさってください。




ページの先頭へ