残価設定型クレジット(以降:残クレ)で購入した車でも、買い取り業者で査定をしてもらうことは可能です。


左水色

安心してね!




ローンの方式が少し特殊なので、ディーラー以外で下取りに出すしか方法がないと思われている人も多いですが、実際のところ残クレで購入した車を手放したいと思っている人も非常に多く、活発に売買されています。




このように、残クレの残っている車でも売却ができるのですが、

ポイント!

  • より高く売却したい
  • 査定の手間を省きたい



と考えるのであれば、その方法を知る必要があります


ちょっとの手間を惜しんだだけなのに、十数万円を取りこぼしてしまうということはよくある話です。


また手間をかけた割には、希望の査定額に程遠いということもあるでしょう。


しかし、これも当然のことと言えます。自動車関係の仕事にでもついていなければ普通は入ってこない情報です。


だからこそ、業者はあらゆる手をつかって、できるかぎり安くあなたの車を査定しようとしてきます(笑)


左スリップ

そんな悪人ばかりではない!、、、ハズ




ですので、あなたが損を時間の無駄をしてしまわないように、これまで車を売却したことがないという人に向けて注意点などをまとめましたので参考にしてみてください。


まだ売るとは決めてないけど、自分の車がいくらで売却が可能なのか知りたいという人にも参考になる内容となっています。

【初めに】残クレで購入した車を査定する!下取りVS中古車販売店(買い取り業者)

まず初めに、査定の種類ですが、大別するとディーラの査定(下取り)中古車販売店(=買い取り店)での査定の2つに分けられます。


この時点で、残クレで購入した車でも

チェック

  • ディーラー以外で査定をしてもらえるの?
  • ディーラー以外での売却可能なの?



と疑問に思われた方もいるかもしれませんが、残クレの残る車や、ローンの残っている車でも、最初に御お伝えしたように、ディーラー以外の業者での買い取り業者で買い取ってもらえます


車の査定なら、やっぱりディーラーが安心できると思う人もいるかもしれませんが、正直ディーラーの査定では、高額な金額は期待できません^_^;


例えば、欲しい電化製品があったら必ずネットで安い店を検索しますよね?


定価で購入するなんて馬鹿らしくてしないと思います。


ですが、車となるとこれと同じ考え方をできない人が多くいます。


実は、ディーラーでの査定はこれと似ています。競争にさらされにくいため、ディーラーでは積極的に高い金額を付けてくれない傾向があります。


いつもお世話になっているディーラーで事を勧めたいという人は、ディーラーが良いかもしれませんが、数万円でも高い査定が気を出してもらいたいという希望があるのであれば、話は別です。


ですので、ディーラーではなく買い取り店での査定を進めるべきでしょう。

買い取り店での査定の方法

買い取り店には、ガリバーやビッグモーター、アップルなど国道沿いに多くの中古車販売店があります。


こういった中古車販売店(買い取り店)に持ち込んで査定をしてもらうのが手っ取り早いと言えます。

査定から売却までの流れについて

実際に査定から車を売却することになった場合の流れについて解説します。


なんとなく、ディーラー以外で車を売却することになるとディーラーとの書類のやりとりや、手続きが煩雑になり面倒なイメージがあるかもしれませんが、基本的には買い取り店にすべてお任せで車を手放すことができますよ。

具体的な査定の流れについて

より具体的な流れとしては

ポイント!

  1. 買い取り店に車を持ち込む
  2. 査定を受ける
  3. 売却を決める
  4. 買い取り店で手続きをする



以上です。
買い取り店に持ち込んで以降、ディーラーに出向く必要が無いので、手軽に売却をすることができますよ。

【重要】中古車販売店で査定をしてもらう際の注意点!

意外に簡単な車の売却ですが、


・より高い金額で
・より手軽に



売却をしたいと考えているのであれば、複数の買い取り店で査定をしてもらい、その中からより高い金額を出してくれた買い取り店で更なる交渉をすることです。


最初に電化製品の話をしましたが、店舗による価格の差は、あなたが思っている以上に大きいものがあります。


例えば、下取りの査定で提示された金額より60万円以上も高い価格で買い取り業者で査定されたというケースもよくあります。


どうしてこのようなことがおこるのでしょうか?


それは、自動車の買い取り価格は時期や季節だけでなく、買い取りをする業者によってその時々でほしい車が異なるからです。

チェック

  • Aという中古車店では、
    フィットが良く売れてるので買い取りを強化したい
  • Bという中古車店では、
    アクアが非常に好調だからアクアを仕入れたい



新製品と違い、中古車に価格を付ける場合は、どうしても金額に差がつきやすくなっています。だからこそ、しっかり複数の業者を見比べる必要があるんですね。

【最後に】残クレ車を査定に出すべきか悩んでいるなら査定に出した方が良い

あなたが


「今すぐ売却をしよう」と思っていなくても、今後車を手放す可能性があるのであれば、一度はあなたの愛車を査定に出してみることをお勧めします。


なぜなら、


実際にいくらで売却ができるのか、具体的な数字を見ることで、車を今売るべきかどうかを正しく見極めることができるからです。


逆に、売ろうかどうかをあまたで考えているだけでは、ただただ時間だけが過ぎていき結論を先延ばしにしているだけにすぎません。

残クレ車を査定に出すのはノーリスク

車を査定にだそうかな?と検討段階の人は、何らかの不安やリスク、面倒だな。問気持ちが邪魔をしているのかもしれませんが自動車の査定は無料なので、ノーリスクです。


それよりも、時間の経過のによって、増大してくるリスクの方が、よほど意識すべきものだといえます。

残クレ車を査定に出さないリスク

いずれ、今乗られている車を売却する可能性があるのであれば、査定に出して、実際にいくらで買い取ってもらえるかを把握すべきです。


頭で考えているだけでは、”リアル”に感じられません。”リアル”に感じられないから時間だけが経過していき



ポイント!

  • あなたの乗っている車種がモデルチェンジした
  • バンパーを擦ってしまった



なども問題が生じてしまい、残念ながら車の価値が下がっていってしまいます。ですので、今後少しでも売却を検討しているのであれば、一度査定に出してみることをお勧めします。


もし、車の売却を始めて考えているという事であれば、上記の注意点をしっかり考慮して納得のいく価格を提示してもらえるように行動してくださいね。

周りにとやかく言われるかもしれないけど、乗りかえ・売却はあなたの自由

実際に残クレで購入をしたけれど、乗っているうちに

ポイント!

  • どうしても気にくわないところが出てきてしまった。
  • 思ったよりも月々の支払いがツライ
  • もうとにかく乗りかえさせて!



と思われて、自動車を売却しようと考えている方が結構沢山いらっしゃいます。このサイトにも毎月多くの方が訪れてくださり、「なんだ、残クレでも売却できるんだ」と安心されています。


実際に利用してみないと、思ってもみないことって結構ありますよね。


左黄色

どうしても嫌だったらしょうがない!


右ピンク

だって、人間だもの♪


それでいいと思います。ですが、お金がかかることは間違いありませんので、より高く、より手軽に売却する方法を検討してみてくださいね。


ここまで、国道などで見かける買取店を利用する方法をお伝えしてきましてが、さらに手軽で、間違いのない方法があります。


最近は、引越しや、住宅の売却などでもおなじみの一括査定というサービスです。


ディーラーの下取りなどよりも65万円以上も高く査定してくるという実績もあり、また手軽に今の愛車の相場も知ることができますよ。車種や、グレードなどを入力すれば1分そこそこで確認することもできます。


いずれにしても、残クレ途中の車であってもしっかり査定してもらって効率的に売却することはできますので安心してくださいね。


より高く売却できることを祈っています!
左水色

売却は情報戦だ!!


左故障車

知らないで○○に売った自分が馬鹿だった。。


→TOP【2019】残クレ解法バイブル!検討している人も利用している人も!お悩み解消!




残クレ・ローン車を査定するなら、やっぱり大手を含んでいる一括査定サービスの方が断然イイ

一括で査定依頼をしてくれるサイトはいろいろとありますが、売却を残クレやローンの残っている車の売却を検討しているのであれば、なるべく大手の買い取り店を含んでいる方が、最終的な選択肢も増えておススメです。


特に、残価設定型ローンや、ディーラーでのローンを組んでいる場合、査定額が残っている残債よりも低いというケースがあります。


こういった場合に、大手の買い取り店では、残債の不足分の金額を再ローンとして設定できる場合もあります


査定に出したけど、残債の差額が支払えなくて結局車を手放せないという可能性が、あなたにとって一番のマイナスの状態ですよね。


100%ではありませんが、大手の買い取り店を含むことでこの可能性をなるべく低く抑えることができるますよ。


同時に最大10社の見積もりを簡単に取れるので、その中からあなたの希望の条件や、より高い金額を提示してくれた買い取り店で売却を検討することができます。


左黄色

金額に納得できないのでうりませーん。もOK。




もちろん査定額だけだしてもらって、ディーラー下取りの時の交渉材料にしてもいいですね。



今の愛車を少しでも高く査定してもらえれば、あなたの今抱えている多くの悩みが解消できるかと思います。

査定額が、下取りの査定額から65万円アップも見込める






下取りが参考額になりますが、一括査定によって下取りの価格よりも最大65万円高く見積もりが出ることがあります。


現状、車の維持を難しいという人達が、車を売却する際に、かなりの確率で一括査定を選んでいます。


一括査定に申込むと、業者から査定日調整や、参考価格についての連絡がはいります。


中には、電話でのやりとりがめんどくさそうという方がいますが、正直、そいういった方はお金に比較的余裕があり面倒をかけるくらいなら、手軽な方が良いという方がほとんどです。


左ギクリ

査定額がこれだけプラスになるのに、電話が面倒とかどんだけリッチなの??




むしろ、真剣に少しでも高く売却をしたい人にとっては、売却に関する多くの情報を得ることができるので、査定の業者と話をするだけでもずいぶん気が楽になりますよ。


そして、実際に出張で査定にきてもらい、どのくらいで売却することができるかを確認し、より高い値段で買い取っていただくように交渉にも比較的気軽に応じてくれます。


また、すぐに相場を知りたいという人にとっては、情報入力後すぐに大雑把な相場を表示してくれるので、そちらだけでも結構参考になるかと思います。


以上を踏まえて検討してみてくださいね。


P.S
あなたが、現在どのくらいの気持ちで少しでも高く車を売却しようと考えているかはわかりませんが、お金に余裕があるなら、正直いって下取りが一番楽な選択肢です。



ですが、1円でも高く売却したいと考えている人にとっては、査定を利用して売却することで状況を打開できることもあるので、ご自分の状況を鑑みて利用なさってください。